« THE BEATLES 日米編集盤 | トップページ | Misery »

2008年11月10日 (月)

I saw her standing there

さて今回からビートルズの全曲解説などという無謀な企画を始めたいと思います。アルバム解説を行っている最中にmy beatles さんにリクエストされ、ついその気になってしまった企画です。おそらく完了までに軽く一年は掛ると思いますが、ライフワークのつもりで挑戦してみたいなと思います。イギリス盤でのアルバム発売順に従い、収録曲順で行ってみたいなと思います。さて第一回目はI saw her standing there です。one,two three,four というポールのカウントで始まるこの軽快なロックンロールは、今なおポールのライブでも演奏されているとおり、実にシンプルでキャッチーなメロディを持っているので親しみやすい曲です。あの娘を見初めてからは、他の誰とも踊らないよ、という他愛もない内容の歌詞ですが、逆に当時の若者にとってダンスパーティは今よりはるかに恋に堕ちる不思議な時間と空間だったのかもしれませんね。この曲が45年前の曲だということを忘れてはいけませんが、今だに新鮮なパワーを感じる曲です。

|

« THE BEATLES 日米編集盤 | トップページ | Misery »

ビートルズ」カテゴリの記事

コメント

気の遠くなる企画をありがとうございます。きっと完結できますよ。頑張ってください。読む人達も、きっと初めてこの曲を聴いた時の事を思い出すんじゃないでしょうか。ダンスパーティに行って、そんな事言われたいです。

投稿: my beatles | 2008年11月10日 (月) 23時27分

my beatles さん、こんにちは! 本当に始めちゃいましたよ、あの気の遠くなる企画。long and winding road の始まりですね。たどり着いたら涙でそう(笑う)。頑張ります。応援して下さい。

投稿: ryuju | 2008年11月11日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/25195091

この記事へのトラックバック一覧です: I saw her standing there:

« THE BEATLES 日米編集盤 | トップページ | Misery »