« Give Me Love (Give Me Peace On Earth) | トップページ | Jet »

2009年7月11日 (土)

Helen Wheels

73年はアルバムを2枚発売するなど、ポールは立て続けに新曲を発表していましたが、ウイングスはメンバーが3人になるなど流動的でした。それでもアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」はビートルズ解散後ソロ作品としては最高の評価を得ました。このアルバムではポールがドラムを叩いているのですが、本当に上手いです。さて"Helen Wheels" ですが、アメリカ版でのみアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」に収録されました。邦題は「愛しのヘレン」です。ポールとリンダの愛車のLAND ROVER のニックネームということらしいです。日本やイギリスではシングルで発売されそこそこのヒットでしたが、当時流行っていたグラムロックぽい感じがしますね。ラジオで聴くといい感じでした。

note最後に泊まったホテルにサヨナラ言ったけど、また行きたいと思うようなホテルじゃなかったね。車でグラスゴーの街を抜けるとき、一度もがっかりさせられたことはない。カーライル市がこんなに素敵に見えたこともないよ。ケンダル・フリーウェイはスピードが出せるけど、速度落としてよ、まだ死にたくないからさ。この旅を続けたいんだ。

ヘレン、じゃじゃ馬娘。彼女の気持ちなんて誰もわかりゃしない。ヘレン、車輪の上は大騒ぎ。行先は彼女の気分しだい。

M6を南下してリヴァプールまで行く。そこじゃウエスト・コースト・サウンドが大流行り。バーミンガム出身のセイラー・サムの消息は決してわからないだろうね。久しぶりの友だちとの再会みたいに、ロンドンの標識が僕を迎えてくれて気分がいい。整備工のお兄さん、ちょっとエンジンを見てくれないか?この車でまた戻らなきゃいけないからさ。

ヘレン、じゃじゃ馬娘。彼女の気持ちなんて誰もわかりゃしない。ヘレン、車輪の上は大騒ぎ。行先は彼女の気分しだい。

ライム入りのラム酒を飲んでる暇もない。のんびり足を伸ばしてくつろぎたいけどね。この古ぼけたバスを揺らして埃を落とし、早いとこ街から出て行こう。自動車道で1日過ごせば、キャブレターからも変な音がする。速度落としてよ、まだ死にたくないからさ。この旅を続けたいんだ。

ヘレン、じゃじゃ馬娘。彼女の気持ちなんて誰もわかりゃしない。ヘレン、車輪の上は大騒ぎ。行先は彼女の気分しだいnote

|

« Give Me Love (Give Me Peace On Earth) | トップページ | Jet »

Paul McCartney」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/30486659

この記事へのトラックバック一覧です: Helen Wheels:

« Give Me Love (Give Me Peace On Earth) | トップページ | Jet »