« Letting go | トップページ | Silly Love Songs »

2009年7月28日 (火)

Listen To What The Man Said

アルバム「Venus And Mars」からのファースト・シングルで、全米1位に輝いています。邦題は当時「あの娘におせっかい」となっており、これまた前回の「ワインカラーの少女」に匹敵するほどのつまらないタイトルでした。

noteいつの時代だって巷で言われるのは、愛は盲目ってことだけど、どうかな?分からないけど、僕なら愛は優しいって言うね。

若い兵士が恋人にキスをして、出兵して行くなんて悲しい話だね。でも彼は気にかけてなんかいない。だって彼は紛れもなく恋をしているんだし、彼なら愛は素晴らしいって言うだろうね。

そうさ、本当に僕らは分かっているのさ。誰が何と言おうと、人には自分の進むべき道があるんだってこと。みんな知っているとおり、愛は素晴らしいものさ。知っているからこそ、愛は成長していくんだ。これはアイツが言っていたことさ。だから、アイツの言うことに耳を傾けようじゃないか。

彼は言ったよ・・・

そうさ、本当に僕らは分かっているのさ。誰が何と言おうと、人には自分の進むべき道があるんだってこと。みんな知っているとおり、愛は素晴らしいものさ。知っているからこそ、愛は成長していくんだ。これはアイツが言っていたことさ。だから、アイツの言うことに耳を傾けようじゃないか。

不思議なるかな・・・愛、素晴らしきかな・・・愛、驚くべき力・・・愛note

|

« Letting go | トップページ | Silly Love Songs »

Paul McCartney」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/30716731

この記事へのトラックバック一覧です: Listen To What The Man Said:

« Letting go | トップページ | Silly Love Songs »