« Waterfalls | トップページ | Love In Song »

2009年7月25日 (土)

Venus And Mars/Rock Show

1975年のウイングスの大ヒットアルバムのタイトル曲とそれに続くメドレー曲です。完全にライブを意識した作品で、開演前の胸の高鳴りから興奮のステージへ・・・という感じが伝わります。ウイングスのライブを見れなかったのは残念でしたが、76年のUSツアーの映像を収めたビデオが出た当時、毎日のように見ていました。この頃のポールが若くてカッコいいですね。Venus and Mars は金星と火星ですが、金星は女性、火星は男性を表わし、カップルを意味します。ポールとリンダのことでしょうか・・・

noteスポーツ・アリーナのスタンド席に座り、ショーの始まりを待つひととき。赤いライト、緑のライト、ストロベリー・ワイン。仲の良い友達、星たちに導かれ・・・ヴィーナスとマースは今宵も最高さshine

あの男が手に持っているものは何? あいつ、僕が昔知ってた男にそっくり。ほんのガキんちょの頃さ・・・フィリー・バンドにいた頃さ。たぶんね・・・Oo-ee...

あの男がステージ上で振り回しているのは何? 昔ジミー・ペイジが使っていたのにそっくりだね。どうみても時代遅れの遺物みたいだね。たぶんね・・・Oo-ee...

コンセルトヘボウでロックショーがあれば、マディソン・スクエア・ガーデンに集まるような長髪のやつらが集まり、ハリウッド・ボールでやるようなロックン・ロールで盛り上がる。さあ、僕らも行かなきゃ・・・Oh yeah・・・・

灯りも消え・・・あいつらも街に戻ってきた。でも車の渋滞の後方でイライラがつのる。テンションが高まってきて思わずオーレと呟く・・・熱気でムンムン、白目をむくほど大興奮!

コンセルトヘボウでロックショーがあれば、マディソン・スクエア・ガーデンに集まるような長髪のやつらが集まり、ハリウッド・ボールでやるようなロックン・ロールで盛り上がる。さあ、僕らも行かなきゃ・・・Oh yeah・・・・

予定通りグリーン・メタルのスーツを着込んで、街中どんちゃん騒ぎにさせよう。鼻の先にリングでも付けりゃ、もっとチャーミングに見えるかな?最後まで見届ける人が誰もいないのは残念だね。昔からの馴染みの親友、信頼できるマドモアゼル・キティだけとはね・・・。

前に後ろに動きまわっているあの男は、いったい何してる? 騒音測定器のメーターは下がりそうもないけど、レインボー・シアターではもっと大音量だったよ。たぶんね・・・Oo-ee...

コンセルトヘボウでロックショーがあれば、マディソン・スクエア・ガーデンに集まるような長髪のやつらが集まり、ハリウッド・ボールでやるようなロックン・ロールで盛り上がる。さあ、僕らも行かなきゃ・・・Oh yeah・・・・

Rock Show・・・Rock'n Roll・・・

Rock Show・・・Rock'n Roll・・・note

|

« Waterfalls | トップページ | Love In Song »

Paul McCartney」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/30674450

この記事へのトラックバック一覧です: Venus And Mars/Rock Show:

« Waterfalls | トップページ | Love In Song »