« With A Little Luck | トップページ | Goodnight Tonight »

2009年8月 7日 (金)

London Town

アルバム「ロンドン・タウン」からの3枚目のシングルカット曲で、邦題は"たそがれのロンドン・タウン" です。セールス的には全く売れませんでしたが、ポールらしいきれいな曲です。ビデオクリップがシュールです。

note午後のたそがれ時に歩道を歩いていると、客引きに声をかけられた。彼はシンプルな音色のフルートを演奏している…toot toot toot toot.

ロンドンの街の汚れた地面に銀色の雨が降り注いていた。

僕の想像の通りでは、人々が僕を通り過ぎていく。普通の人々に会うなんて無理だね。会話といえばいつも不完全なものばかり。僕には分からないね。行かなきゃならない所でもあるのかな? どこかの誰かさんなら知ってるんだろうけど、僕には分からないよ。

仕事を終えた役者が今度は自分の妻を楽しませている。平凡な人生のいつもの話を繰り返すだけ。もめごとや争いを少し誇張しているかもしれないけど、僕には分からないね。行かなきゃならない所でもあるのかな? どこかの誰かさんなら知ってるんだろうね。

日曜日の午後に舗道をのんびり歩いていると、ピンクの風船を持ったおまわりに職務質問された。彼の足はというと軽やかに…toot toot toot toot.

ロンドンの街の汚れた地面に銀色の雨が降り注いていた。

どこかの誰かさんなら知ってるんだろうね。

ロンドンの街の汚れた地面に銀色の雨が降り注いていたnote

|

« With A Little Luck | トップページ | Goodnight Tonight »

Paul McCartney」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/30855519

この記事へのトラックバック一覧です: London Town:

« With A Little Luck | トップページ | Goodnight Tonight »