« Somedays | トップページ | Little Willow »

2009年10月20日 (火)

Calico Skies

同じく「フレミング・パイ」からのアコースティック作品です。ライブでも取り上げられていますし、ポールのお気に入りの曲みたいです。アイリッシュ・フォークというかケルティツクぽい雰囲気もしますし、何と言っても心に沁みるメロディラインが秀逸です。

note僕の心の目が開いた瞬間から君を愛することは運命として記されていたんだね。君を初めて見かけたあの朝、ちぎれ雲の空の下、君は僕に命を与えたんだ。

君がそうして欲しいだけ君を抱きしめるよ。僕の残りの人生の間中だってね…。

いつだって君を愛する方法を探しているし、君や君の周りの人たちと争うことは決してないよ。愛の天使が僕らの心の奥底にそっとしまってある秘密から護ってくれている間はね…。

君がそうして欲しいだけ君を抱きしめるよ。僕の残りの人生の間中だってね…。

ちぎれ雲の空の下生まれた僕らの誰もが長生きをし、分別をなくした兵士になっても、僕らが軽蔑する戦争で使用されるあらゆる武器を手にするために召喚されませんように!

君がそうして欲しいだけ君を抱きしめるよ。僕の残りの人生の間中だってね…。

君がそうして欲しいだけ君を抱きしめるよ。僕の残りの人生の間中ずっと君を愛するよ。

僕の残りの人生の間中ずっとね…note

Paul McCartney Live in Paris 2007

|

« Somedays | トップページ | Little Willow »

Paul McCartney」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/31858901

この記事へのトラックバック一覧です: Calico Skies:

« Somedays | トップページ | Little Willow »