« Calico Skies | トップページ | Beautiful Night »

2009年10月22日 (木)

Little Willow

95年に白血病で亡くなったリンゴの元妻モーリンの死を悼み、彼女と彼女の子供たちに自分の深い思いを伝えたいと思い作った曲です。ポール自身、98年に最愛の妻リンダを乳がんで失くすという悲劇に見舞われています。この事実を踏まえてVCを見ると何だか切ないですね。

note今夜は風が強くて冷たいよ、小さな柳も風で大きくしなっている。

人生にはたまにあることだけど、誰も君を温かく包んでくれないときがある。柳の木よ、しっかりと包んであげて…。

君の愛を揺れ動かしたり、奪ったりするものは何もないよ。君の心を傷つけて知らん顔している人なんていないよ。そんな風に見えるだけさ…。

小さな柳よ、お眠り…。安らぎがじきに訪れるよ。時間が君の心の傷を癒してくれる。

今もこれからも、誰だって大きくなったら天国に行くんだよ。それにいつだって早すぎるくらいさ…。

Little Willow

君の愛を揺れ動かしたり、奪ったりするものは何もないよ。君の心を傷つけて知らん顔している人なんていないよ。そんな風に見えるだけさ…。

今夜は風が強くて冷たいよ、小さな柳も風で大きくしなっている。

人生にはたまにあることだけど、誰も君を温かく包んでくれないときがある。柳の木よ、しっかりと包んであげて…。

Ah, little willow     little willownote

|

« Calico Skies | トップページ | Beautiful Night »

Paul McCartney」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/31876084

この記事へのトラックバック一覧です: Little Willow:

« Calico Skies | トップページ | Beautiful Night »