« C'mon People | トップページ | The World Tonight »

2009年10月13日 (火)

Off The Ground

アルバム「オフ・ザ・グラウンド」のタイトル曲です。ハンド・クラッピングを入れたり、かなりビートルズっぽい感じですが、シングルはヒットしませんでした。前作やこのアルバムでもすごくいい作品を発表しているのですが、ライブではやはりビートルズの曲を期待したり、それを演奏してくれると新曲よりも気持ちが入りこみ易かったり、盛り上がったりしたのも事実でした。VCではポールが空を自由に鳥のように飛んで、足を地に着けない、すなわち常識や固定観念に縛られない自由な発想の素晴らしさ大切さを訴え、余計なしがらみ、重みといったものを引きずる必要はないよ、といったメッセージが感じられます。

noteそんなに沈んで落ち込んでいるところを見ると、ずっと心の痛みを抱えてきたんだね。1トンものプレッシャーを抱え込まなきゃいけなかったんだね。答えが見つからないのなら、それだって答えさ。

僕には愛が必要なんだ。君だって同じ。自由になるには色んな意味で身軽にならなきゃ。

この世界が誕生した際には、多くの魔法のような奇跡が起きたはずさ。君が望むんだったら、僕がその一つになりたいよ。君がどうしようもなく孤独だったら、君が願うのはたったひとつのこと…。

僕には愛が必要なんだ。君だって同じ。自由になるには色んな意味で身軽にならなきゃ。

しがらみを捨てて自由になろうよ。自分を解放してさ。自由に飛び回ろうよ。空を飛ぶようにさ。常識や固定観念に囚われるのはやめようよ。

沼地で木を育てるには大変な労力がいるだろうけど、そのための多くの知識なんていらないさ。なぜって種が自らのやるべき事をちゃんと分かっているからさ。

君には愛が必要なんだ。僕だって同じ。自由になるには色んな意味で身軽にならなきゃ。

しがらみを捨てて自由になろうよ。自分を解放してさ。自由に飛び回ろうよ。空を飛ぶようにさ。常識や固定観念に囚われるのはやめようよ。

大自然の囁きに耳を傾けて。ほら素敵な音楽も聴こえる。自由になろうよ。自分を縛る必要はないよ。そうさ、そうだよ、飛び立とうよ・・・note

Paul McCartney Live in Argentina, 1993

|

« C'mon People | トップページ | The World Tonight »

Paul McCartney」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/31765032

この記事へのトラックバック一覧です: Off The Ground:

« C'mon People | トップページ | The World Tonight »