« Your Song | トップページ | Indian Reservation »

2009年11月14日 (土)

You Light Up My Life

パット・ブーンの娘のデビー・ブーンのデビュー曲で、いきなり全米チャート10週連続1位というスーパーヒットです。当ブログでお馴染みのmy beatles さんからの情報では70年代に全米で最も売れた曲ということです。まぁ確かに名曲です。心に沁みるメロディラインです。たまたまですが、前回紹介した"Your Song" は愛する人に自作の曲をプレゼントするという内容でしたが、この曲の冒頭では孤独な女性が自分のために自作の曲を歌ってくれる人を待っている、という内容です。僕も二十歳前後の頃、そんなような事をした記憶があります…この曲みたいに上手くは行きませんでしたね(笑う)。今ではスタンダードになっているこの曲も早くから色んなアーティストによってカバーされていますが、社交ダンスの曲としても定番というか、よく聞きます。ちなみのこの曲の邦題は「恋するデビー」となっていますが、こんな名曲にそれはないだろうと思うのは僕だけでしょうか?愛の光によって孤独な女性が生きがいを得るわけですから、70年代風のタイトルをつければ「愛という名の希望」とか「愛に生きて」とか、あと原題の直訳風ですが「あなたはわたしの生きがい」とか、色々考えてみるのも楽しいですね。

noteこの窓辺に座って、数えきれないくらいの夜を過ごしたわ。いつの日か誰かがわたしに彼の曲を歌ってくれることを待ちわびながら…。たくさんの夢をいつも心の奥底にしまっておいたわ。暗闇に独りぼっちだったけど、今、あなたが現れた。

あなたはわたしの人生に光を与えてくれる。生き続けていく希望を与えてくれる。あなたは巡りくる日々を明るく照らしてくれる。そして夜も歌で満たしてくれる。

世間の荒波にもまれ、あてどもなく彷徨っていた日々、いつか終わるわと家路に向かう。ついにその日は来た。こう言われたの…「ねぇ、君のこと愛してるよ…」。もう二度と孤独な日々は来ないで。

あなたはわたしの人生に光を与えてくれる。生き続けていく希望を与えてくれる。あなたは巡りくる日々を明るく照らしてくれる。そして夜も歌で満たしてくれる。

あなたはわたしの人生に光を与えてくれる。生き続けていく希望を与えてくれる。あなたは巡りくる日々を明るく照らしてくれる。そして夜も歌で満たしてくれる。間違いなんて絶対にないわ。絶対に正しいって思えるもの。だって、あなた、あなたがわたしの人生に光を与えてくれるからnote

|

« Your Song | トップページ | Indian Reservation »

70's」カテゴリの記事

コメント

素敵な曲ですね。カラオケで歌いたくなりました。昔の邦題って、変なのも多かったかもしれないですね。
じゃ、「嘆きのインディアン」なんかリクエストしようかな♪

投稿: my beatles | 2009年11月15日 (日) 01時07分

懐かしい曲ですね。歌詞が手に入るかどうかわかりませんが、タイトルを直訳するとインディアン居留地という意味ですね。my beatles さんも相変わらず色んな曲知ってますよね。リクエスト大歓迎です。よろしくお願いします。

投稿: ryuju | 2009年11月15日 (日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/32208128

この記事へのトラックバック一覧です: You Light Up My Life:

« Your Song | トップページ | Indian Reservation »