« Roxanne | トップページ | She »

2010年2月28日 (日)

How Deep Is Your Love

1977年、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の大ヒットと共に、映画で使われた曲が立て続けに大ヒットし、大ディスコ・ブームでしたね。50年代、ロックンロールの黎明期から、音楽とダンスは切っても切れない間柄ですが、人は音楽というかリズムがあれば自然と体が動くように出来ているんですね。音楽は頭で考えるのではなく、体で感じるもの、だから英語でも feel the rhythm っていいますよね。社交ダンスでもまずは音楽(リズム)です。踊りがヘタでも音楽に合わせて体を動かせばそれだけで体が喜ぶはずです。きっと人間の本能なんでしょうね。この曲は"愛はきらめきの中に" という素敵な邦題がついています。世界中で大ヒットしました。96年にはテイク・ザットがカバーしてこれもヒットしました。名曲です。

note朝の眩しい光の中に君の瞳を感じるよ。激しい雨の中だって僕に触れる君を感じるんだ。君が僕から離れて迷子になるって思ったら、もう一度この腕に君を感じたいんだ。

君は初夏の爽やかな風に乗って僕の前に現れた。君の愛で温かく包まれていると思ったら、優しく去って行ったね。君が見せなきゃいけない相手は、この僕なんだよ…

そう、いかに君の愛が深いものかってことをね…。本当に君に見せて欲しいんだ。だって僕らは本当にがっかりするような馬鹿げた世の中に生きているし、世の中から離れて二人っきりの世界に閉じこもりたいような気分の時なんか特にね…そう思うよ。

僕は君を信じているよ。僕の魂に通じる扉は分かっているよね。君は僕の心の奥底の暗闇にさえ明りを灯すことができる。僕が落ち込んでいる時の正に救世主なんだ。僕が君のことを気にかけていないって君は思うかもしれないけど、僕が心の奥底でどう思っているかは君なら分かるよね。君が見せなきゃいけない相手は、この僕なんだよ…

そう、いかに君の愛が深いものかってことをね…。本当に君に見せて欲しいんだ。だって僕らは本当にがっかりするような馬鹿げた世の中に生きているし、世の中から離れて二人っきりの世界に閉じこもりたいような気分の時なんか特にね…そう思うよnote

How Deep Is Your Love by Take That

|

« Roxanne | トップページ | She »

70's」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりの更新でしたね。

ビージーズもテイクザットもキレイな声でコーラスも素晴らしいし、歌詞もいいですね。

でも・・・テイクザットのPVが・・・最後どうなったんだろう?
なかなか楽しい映像でした。ちょっと怖いけど・・

投稿: my beatles | 2010年2月28日 (日) 10時59分

落ちなかったと思います。っていうかそう思いたいですね。確かに気になります。しかしサタデー・ナイト~も映画館に見に行ったし、懐かしいですね。

投稿: ryuju | 2010年2月28日 (日) 11時20分

始めまして、アフロじゅんじゅんです。
洋楽大好きなのでコメント書きました。
サタデーナイトフィーバーサウンドトラックのCDを買って聴いたことあります。
この曲聴くととても癒されます。( ^ω^ )
しかも今の時代に結構カバーされているのはとてもびっくりしました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: アフロじゅんじゅん | 2010年2月28日 (日) 23時10分

アフロじゅんじゅんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。いい曲というのは時代を超えて生きているので、たくさんのいいカバーもあるし、その中でもオリジナルに忠実なカバーだったり、大胆なアレンジでさらに原曲の良さを引き出していたりと、カバー曲も色々楽しめます。これからもよろしくお願いします。

投稿: ryuju | 2010年2月28日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456623/33566021

この記事へのトラックバック一覧です: How Deep Is Your Love:

» サタデーナイトフィーバー オリジナルサウンドトラック [アフロじゅんじゅんの脳天気☆かるちゃー倶楽部]
10年ぐらい前、とある行き先のCD屋さんでこのCDを買いました。 昔から姉の影響 [続きを読む]

受信: 2010年2月28日 (日) 23時17分

« Roxanne | トップページ | She »