« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

How Deep Is Your Love

1977年、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の大ヒットと共に、映画で使われた曲が立て続けに大ヒットし、大ディスコ・ブームでしたね。50年代、ロックンロールの黎明期から、音楽とダンスは切っても切れない間柄ですが、人は音楽というかリズムがあれば自然と体が動くように出来ているんですね。音楽は頭で考えるのではなく、体で感じるもの、だから英語でも feel the rhythm っていいますよね。社交ダンスでもまずは音楽(リズム)です。踊りがヘタでも音楽に合わせて体を動かせばそれだけで体が喜ぶはずです。きっと人間の本能なんでしょうね。この曲は"愛はきらめきの中に" という素敵な邦題がついています。世界中で大ヒットしました。96年にはテイク・ザットがカバーしてこれもヒットしました。名曲です。

note朝の眩しい光の中に君の瞳を感じるよ。激しい雨の中だって僕に触れる君を感じるんだ。君が僕から離れて迷子になるって思ったら、もう一度この腕に君を感じたいんだ。

君は初夏の爽やかな風に乗って僕の前に現れた。君の愛で温かく包まれていると思ったら、優しく去って行ったね。君が見せなきゃいけない相手は、この僕なんだよ…

そう、いかに君の愛が深いものかってことをね…。本当に君に見せて欲しいんだ。だって僕らは本当にがっかりするような馬鹿げた世の中に生きているし、世の中から離れて二人っきりの世界に閉じこもりたいような気分の時なんか特にね…そう思うよ。

僕は君を信じているよ。僕の魂に通じる扉は分かっているよね。君は僕の心の奥底の暗闇にさえ明りを灯すことができる。僕が落ち込んでいる時の正に救世主なんだ。僕が君のことを気にかけていないって君は思うかもしれないけど、僕が心の奥底でどう思っているかは君なら分かるよね。君が見せなきゃいけない相手は、この僕なんだよ…

そう、いかに君の愛が深いものかってことをね…。本当に君に見せて欲しいんだ。だって僕らは本当にがっかりするような馬鹿げた世の中に生きているし、世の中から離れて二人っきりの世界に閉じこもりたいような気分の時なんか特にね…そう思うよnote

How Deep Is Your Love by Take That

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年2月16日 (火)

Roxanne

1978年、ポリスのデビューアルバムに収録されている名曲です。スティングも娼婦をイメージしてこの曲を書いたということですが、2001年公開の映画「ムーラン・ルージュ」の中で「El Tango de Roxanne」という官能的なタンゴのダンス曲としてアレンジされています。社交ダンスのタンゴ曲としても素晴らしいです。しかし、ニコール・キッドマンは綺麗でしたね。

noteロクサーヌ、赤いライトに身をさらす必要はもうないんだよ。そんな時代は終わりを告げたのさ。夜の闇にお前のその体を売ることも、もうしなくていいさ。

ロクサーヌ、カネのためにそんなドレスを身に纏い、通りを歩く必要なんてないさ。それが正しかろうが、間違っていようが気にする必要なんてない。

ロクサーヌ、赤いライトに身をさらす必要はもうないんだよ。

お前を知ってからずっと愛していた。お前を口説き落とすつもりなんてなかったさ。ただ感じたままの思いを伝えたかっただけさ。他の男とお前を分かち合うつもりなんてない。もう自分の気持ちは決まってるんだ。だから化粧を落として素顔を見せてくれ。二度と同じことは言わないって前に言っただろ? そんなのダサいからさ。

ロクサーヌ、赤いライトに身をさらす必要はもうないんだよ。

ロクサーヌ、赤いライトに身をさらす必要はもうないんだよnote

El Tango De Roxanne-Moulin Rouge

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 1日 (月)

Three Times A Lady

ライオネル・リッチーの78年発表のコモドアーズ時代の傑作バラードです。社交ダンスの曲としても取り上げられています。この曲で優雅にワルツを踊ってみたいものですね。

note君が僕に与えてくれた時間に感謝するよ。思い出は全部僕の心の中にあるよ。今、僕らは虹の彼方までやってきたんだね。声を大にして言わなきゃいけないことがあるんだ。一度、二度、君とは色々あったけど、三度目の正直さ、そうさ三度も出会った女なんだ。愛してるよ…。

君とふたり一緒にいるとき、とても愛しい時間さ。僕の鼓動のすべてでそう感じるのさ、君に触れ、君を抱きしめ、君を感じ、君を必要とする、そのすべてのために…。ふたりを引き離すものはなにもないさ。一度、二度、君とは色々あったけど、三度目の正直さ、そうさ三度も出会った女なんだ。愛してるよ…。

愛してるよ・・・note

Three Times A Lady Lyrics

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »