« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月20日 (金)

Monster

今日は、アルバムタイトル曲の”モンスター”です。詳しいことはわかりませんが、Gagaのことを"Mother Monster"、Gagaのファンのことを"Little Monster"と呼ぶのは、この曲が元になっているのでしょうか。

noteあなたにはガガって呼んで欲しくないの。あなたみたいな人は初めて。そんな風にあたしを見つめないで。あなたはあたしを魅了する…。

彼はあたしのハートを食べちゃった。食べられちゃったわ(あいつは可愛いモンスター)。彼はあたしのハートを食べちゃった。食べられちゃったわ(あなたはあたしを惹きつける)。

彼を見て。あたしを見てる。ワルいあいつ。羊の皮をかぶった狼ね。でも、あの、悪魔の瞳から目を逸らせない。

あたしの女トモダチに聞いてみたの、もしどこかで彼にあったとしたら、どう?って。彼女はダンスフロアに降りて行きながら、何かつぶやいていたわ。”あたしたちヤッちゃったのかな”…わかんない、思い出せない。でも何となく、会った気がするんだけど…。

あいつはモンスター。モンスターなの。あいつはモンスター。モンスターなの。あいつはモンスター。モンスターなの。あいつはモンスター。モンスターなの。Er-Er-Er-Er

彼はあたしのハートを食べちゃった(あのオンナ好きだぜ)。食べられちゃったわ(声をかけたいな。最高にホットなオンナだし)。

彼は唇を舐めながら、あたしにこう言ったの。”素敵だね、ちょうど食べ頃だよ”。あたしの体に手を回してきたから、言ったの”その、猫のようにじゃれつく手を離して”。

あたしの女トモダチに聞いてみたの、もしどこかで彼にあったとしたら、どう?って。彼女はダンスフロアに降りて行きながら、何かつぶやいていたわ。”あたしたちヤッちゃったのかな”…わかんない、思い出せない。でも何となく、会った気がするんだけど…。

あいつはモンスター。モンスターなの。あいつはモンスター(彼を愛せるかしら?)。モンスターなの。あいつはモンスター。モンスターなの。あいつはモンスター。モンスターなの。Er-Er-Er-Er

彼はあたしのハートを食べちゃった。食べられちゃったわ。その代わりに、彼はあたしのベッドの中のモンスターになったの。

もっと踊っていたかったのに、代わりに彼の家に連れていかれた。あたしのベッドでモンスターになったあいつ。地下鉄の車内で、フレンチキスを交わしたの。着てた服を引き千切られ、あたしのハートは食べられちゃったの。それから脳みそまで、食いつくされちゃった。

UH-Oh UH-Oh (あのオンナが好きさ) (声をかけたいな。最高にホットなオンナだし)。

あいつはモンスター。モンスターなの。あいつはモンスター(彼を愛せるかしら?)。モンスターなの。あいつはモンスター。モンスターなの。あいつはモンスター。モンスターなの。Er-Er-Er-Ernote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

Alejandro

さて、”MONSTER”からの2曲目は"Alejandro"です。PVの方は相変わらずのGagaワールドで素晴らしいです。このアルバムではGagaの音楽的な幅の広さ、才能の豊かさを再認識させてくれますが、この曲もそんな典型的な曲ですね。

noteあたしたちが、まだ若いってことはよく分かってる…それにあなたがあたしを愛してくれてることもなんとなく気づいてる…でも、もうこれ以上こんな風にあなたと一緒にはいられない…

アレハンドロ、彼女は両手をポケットに突っ込んで、彼女はあなたを見ようとはしない(あなたの視線を避けてる)。本当の愛を隠してる。EN SU BOLSILLO(彼のポケットの中に)。彼女はその指先でぐるりと光の輪を描く、あなたの周りに…。わかってるんでしょ、あたしがあなたをい愛していることを。メキシコのようにホットに…。喜んでね。今が潮時ね。失うものは何もないわ。あたしの名前を呼ばないで、あたしの名前は呼ばないで、アレハンドロ。あたしはあなたのいい娘じゃないの、あなたの彼女じゃないのよ、フェルナンド。キスしたくない。触りたくもない。ただタバコを吸って、心を落ち着けたいの。あたしの名前を呼ばないで、あたしの名前は呼ばないで、ロベルト。

Alejandro,Alejandro,Ale-Alejandro Ale-Alejand-e-ro やめて、お願い、自由にして。アレハンドロ、あたしの好きにさせて。

彼女は壊れてなんかないわ。彼女はまだ幼いだけ。ただ彼女のボーイフレンドが父親のようなだけ。そう、ただ父親みたいなだけなの。彼の前で燃える炎、欲望の炎と戦わなきゃならない彼…、邪悪な炎は沈めなきゃならないって思ってる…。

わかってるんでしょ、あたしがあなたをい愛していることを。メキシコのようにホットに…。喜んでね。今が潮時ね。失うものは何もないわ。あたしの名前を呼ばないで、あたしの名前は呼ばないで、アレハンドロ。あたしはあなたのいい娘じゃないの、あなたの彼女じゃないのよ、フェルナンド。キスしたくない。触りたくもない。ただタバコを吸って、心を落ち着けたいの。あたしの名前を呼ばないで、あたしの名前は呼ばないで、ロベルト。

Alejandro,Alejandro,Ale-Alejandro Ale-Alejand-e-ro

あたしの邪魔をしないで、あたしをうるさがらせないで、アレハンドロ、あたしの名前を呼ばないで、あたしの名前は呼ばないで。バイ、フェルナンド。あたしはあなたのいい娘じゃないの、あなたの彼女じゃないのよ、アレハンドロ。キスしたくない。触りたくもないの、フェルナンド。あたしの名前を呼ばないで、あたしの名前は呼ばないで、アレハンドロ。あたしはあなたのいい娘じゃないの、あなたの彼女じゃないのよ、フェルナンド。キスしたくない。触りたくもない。ただタバコを吸って、心を落ち着けたいの。あたしの名前を呼ばないで、あたしの名前は呼ばないで、ロベルト。

Alejandro,Alejandro,Ale-Alejandro Ale-Alejand-e-ro note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

Bad Romance

今日からアルバム"MONSTER"からの作品です。Gagaのアート感覚溢れるPVが秀逸の出来である"Bad Romance"です。このアルバムの曲はまるでベストアルバムのように全曲すべて素晴らしい作品ですが、歌詞の内容も前作"Fame"とはまるで違ってきています。富と名声を手にしたら、心の裡を見つめ直す…アーティストとしてはすごく当たり前のことでしょうが、その過程を経て、さらなる大飛躍を遂げるとこがLady Gagaの凄いところですね。しかし、Gagaの様々なメイクも彼女の自己表現のひとつなのでしょうが、オンナは本当にメイクひとつで顔が変わりますね。このPVにも様々なメイクのGagaが登場しますが、素顔に近い顔はきれいですね。CGで目の部分だけを巨大化させて、日本の少女マンガの女の子ような顔に仕上げているのは、親日家のGagaらしく日本文化へのオマージュでしょうか。

noteOh oh-oh oh-ohh oh oh-oh-oh oh oh-oh バッド・ロマンスにとらわれているの

Oh oh-oh oh-ohh oh oh-oh-oh oh oh-oh バッド・ロマンスにとらわれているの

Ra ra-ah-ah-ah Roma roma-ma Gaga,ooh la la バッド・ロマンスが欲しいの。

Ra ra-ah-ah-ah Roma roma-ma Gaga,ooh la la バッド・ロマンスが欲しいの。

あなたが好きだから、醜くてもいいの、病気だって気にしない。自由である限り、あなたのすべてが欲しいの。あなたの愛が欲しいの。愛、愛、愛なの、あなたの愛が欲しいの。

あなたの恋にはドラマが必要。そう、あなたの手の感触。砂の中でビョウを散りばめたレザーのようなキスが欲しい。あなたの愛が欲しいの。愛、愛、愛なの、あなたの愛が欲しいの。

わかってるのよね、あたしがあなたを欲しいって思ってること。あたしがあなたを必要としていることも。クールでオシャレな恋がいいの。そう、あなたとの危険なロマンス。

あなたの愛が欲しいの。あなたの仕返しを待ってるの。あなたとあたしなら危険なラブロマンスのシナリオを書けるはずよ。oh oh-oh oh ohh あなたの愛が欲しいの。あなたのすべての愛人からの仕返しを待ってるの。あなたとあたしなら危険なラブロマンスのシナリオを書けるはずよ。

Oh oh-oh oh-ohh oh oh-oh-oh oh oh-oh バッド・ロマンスにとらわれているの

Oh oh-oh oh-ohh oh oh-oh-oh oh oh-oh バッド・ロマンスにとらわれているの

Ra ra-ah-ah-ah Roma roma-ma Gaga,ooh la la バッド・ロマンスが欲しいの。

Ra ra-ah-ah-ah Roma roma-ma Gaga,ooh la la バッド・ロマンスが欲しいの。

あなたとの恋にはホラーも要るわね。デザインしなきゃ。だってあなたがあたしのものであるかぎり、あなたは犯罪者よ。愛、愛、愛なの、あなたの愛が欲しいの。

あなたとの恋にはイカれた部分も必要ね。お決まりの眩暈のしぐさ、振り向けば、いつでも後ろの窓にあなたが居て欲しい。ベイビー、あなた病気よ。愛、愛、愛なの、あなたの愛が欲しいの。

わかってるのよね、あたしがあなたを欲しいって思ってること。あたしがあなたを必要としていることも(だってあたしは自由なオンナ)。クールでオシャレな恋がいいの。そう、あなたとの危険なロマンス。

あなたの愛が欲しいの。あなたの仕返しを待ってるの。あなたとあたしなら危険なラブロマンスのシナリオを書けるはずよ。oh oh-oh oh ohh あなたの愛が欲しいの。あなたのすべての愛人からの仕返しを待ってるの。あなたとあたしなら危険なラブロマンスのシナリオを書けるはずよ。

歩いて、モデルウォークで歩くのよ、ベイビー、完璧にやって。クレイジーなオンナになるの。

歩くの、生き生きとした表情でね、ベイビー、あたしは自由なオンナ。

あなたの愛が欲しいの。あなたの仕返しを待ってるの。あなたの愛が欲しいの。友だちになるのはイヤ。J'veux ton amour  Etje veux ta revanche J'veux ton amour  友だちじゃイヤなの。恋人じゃなきゃイヤ、友だちはイヤよ。クールでオシャレな恋がいいの。そう、あなたとの危険なロマンス。

あなたの愛が欲しいの。あなたの仕返しを待ってるの。あなたとあたしなら危険なラブロマンスのシナリオを書けるはずよ。oh oh-oh oh ohh あなたの愛が欲しいの。あなたのすべての愛人からの仕返しを待ってるの。あなたとあたしなら危険なラブロマンスのシナリオを書けるはずよ。

Oh oh-oh oh-ohh oh oh-oh-oh oh oh-oh バッド・ロマンスにとらわれているの

Oh oh-oh oh-ohh oh oh-oh-oh oh oh-oh バッド・ロマンスにとらわれているの

Ra ra-ah-ah-ah Roma roma-ma Gaga,ooh la la バッド・ロマンスが欲しいの。

Ra ra-ah-ah-ah Roma roma-ma Gaga,ooh la la バッド・ロマンスが欲しいの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

Boys Boys Boys

さて、今日は"Boys Boys Boys"ですが、歌詞の中に直訳すれば「あたしを”足”と呼んでくれたら」という箇所がありますが、足がキレイで素敵な女性のことを”Legs”という言葉で表現しているんでしょうね。昔、ロッド・スチュアートの曲に"Hot legs"という、やはり足が素敵な女性の曲がありましたね。この曲にも"hot"が出てきますが、”素敵な”という意味で使っていますね。

note甘い雰囲気の素敵な男の子がいたの。ポップショーで2回見たわ。そうね、ロックンロールが似合う、グリースの味かしら。とっても、あなたが気に入ってるの。本当にあなたって素敵だと思うわ。ふたりして狂ったようにダンスしたらって思うの、大音響の中、ディスコのライトに照らされて踊るの。あなたのこと、もっともっと気に入るわ。望むのは、そう、ふたりでホットになること。

Boys Boys Boys 車に乗ってる男の子たちが好き。Boys Boys Boys 私たちにバーでおごってね。Boys Boys Boys ヘアスプレーで髪を決め、デニムが似合う男の子。そんなボーイズが大好き!

Ohh,oh,oh,oh, uh-ohhhh-oooo-wuh-ohh

Ohh,oh,oh,oh, uh-ohhhh-oooo-wuh-ohh

あたしのカレはワル、レトロなスニーカーを履いて、ザ・キラーズを見に行って、観客席でイチャつくの。あなたのこと、もっともっと気に入るわ。望むのは、そう、ふたりでホットになること。パーティに連れてってあげる。友だちのDJがいるって聞いてるわ。あたしのリップスティックを忘れないでね。灰皿の中に置いといたわ。あなたのこと、もっともっと気に入るわ。望むのは、そう、ふたりでホットになること。

Boys Boys Boys 車に乗ってる男の子たちが好き。Boys Boys Boys 私たちにバーでおごってね。Boys Boys Boys ヘアスプレーで髪を決め、デニムが似合う男の子。そんなボーイズが大好き!

Boys Boys Boys 車に乗ってる男の子たちが好き。Boys Boys Boys 私たちにバーでおごってね。Boys Boys Boys ヘアスプレーで髪を決め、デニムが似合う男の子。そんなボーイズが大好き!

あたしは軽いオンナじゃない。パーティが好きなだけ。あなたのフェラーリの中で、我を忘れて楽しみましょう。頭がヘンなわけでもないし、ドラマチックでもないけど、あたしはボーイズが好きなの、ただそれだけ。”足が素敵なオンナ”なんて呼ばれたら、最高だわ。朝には卵を食べさせてね。あたしとふたりでいる時は気をつけてね、ハートを奪われないように。あなたのようなボーイズは、一生、あたしに夢中になるわよ。

Ohh,oh,oh,oh, uh-ohhhh-oooo-wuh-ohh

Ohh,oh,oh,oh, uh-ohhhh-oooo-wuh-ohh

Boys Boys Boys 車に乗ってる男の子たちが好き。Boys Boys Boys 私たちにバーでおごってね。Boys Boys Boys ヘアスプレーで髪を決め、デニムが似合う男の子。そんなボーイズが大好き!

Boys Boys Boys 車に乗ってる男の子たちが好き。Boys Boys Boys 私たちにバーでおごってね。Boys Boys Boys ヘアスプレーで髪を決め、デニムが似合う男の子。そんなボーイズが大好き!note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »