90's

2010年4月13日 (火)

I Can't Dance

久しぶりのアップです。最近はすっかりペースダウンしてしまいました。春なのに寒かったり、暖かだったり、体調も崩しがちです。さて"I Can't Dance"です。ジェネシスの91年のアルバム「We Can't Dance」に収録されていた曲でシングルカットされてヒットしました。PVでの両手両足が揃った歩き方が印象的です。当時MTV等でさんざん流れていたので、笑いながらいつも見ていました。ライブでもやってくれてますね。楽しいです。

noteギラギラと太陽が照りつける。歩きまわっているだけで、足の裏が焼けるように熱い。

燃えるような太陽が俺の体から汗を噴き出させる。おしゃべりな連中がだんだん近づいてきやがる。まだ捉まってたまるか。

くそ、ダンスも踊れねえ、話もできやしねえ。俺にできることはただ歩きまわるだけ。くそ、ダンスも踊れねえ、歌も唄えねえ。ただここに突っ立ってモノを売るだけさ。

ブルージーンズのいかした女がビーチに座っている。彼女の犬は俺に愛想振りまくが、彼女はてんで眼中になしって感じ。

シャツの下には彼女のいかした体があるのに、彼女が望むのは俺の顔に泥を塗りたくることさ。

だって、俺はダンスも踊れねえ、話もできやしねえ。俺にできることはただ歩きまわるだけ。くそ、ダンスも踊れねえ、歌も唄えねえ。ただここに突っ立ってモノを売るだけさ。

周りを見回してみなよ、誰がお前のことを見てるかなんて、分かりもしないだろう。

若いチンピラの兄チャンが俺の靴にビールを零しやがった。太った野郎が俺に話しかけ、なだめようと躍起になる。

激しい水しぶきの向こうに、彼女が微笑んでいるのが見える。そんなに水しぶきが上がるなんて思いもしなかったよ。

でも、ダンスも踊れねえ、話もできやしねえ。俺にできることはただ歩きまわるだけ。くそ、ダンスも踊れねえ、歌も唄えねえ。ただここに突っ立ってモノを売るだけさ。

周りを見回してみなよ、誰がお前のことを見てるかなんて、分かりもしないだろう。見てるのはお前の完璧な体、完璧に整った顔さ…。

くそ、ダンスも踊れねえ、話もできやしねえ。俺にできることはただ歩きまわるだけ。くそ、ダンスも踊れねえ、歌も唄えねえ。ただここに突っ立ってモノを売るだけさ。

歩きまわるだけなんてさ、ダメだ、ダンスも踊れねえ。ダメだダメだ、ダンスも踊れやしねえ。歌だって唄えねえ。ただ歩くだけさ…note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

She

1999年のイギリス映画「ノッティングヒルの恋人」の主題歌です。エルビス・コステロの名曲です。映画はバツイチで中年の書店店主とハリウッド女優のラブストーリーです。14日に行われる社交ダンスパーティで、知り合いがこの曲をスロー・フォックス・トロットのデモ曲として使用する予定ですが、いい感じの曲ですよね。スローを踊りたくなります。残念ながら仕事で行けなくなったのですが、見たかったですね。

note彼女ってね、
その面影が忘れられないんだけど
思い出すたび喜びと後悔が入り混じるんだ
僕の宝物だけど…やっぱり高値の花なんだね
彼女って、夏の心弾む歌みたいな存在かな…
でも秋風が運んでくるひんやりした空気みたいに感じる時もある…
きっと日々を彩る色んな出来事みたいな人なんだね
彼女ってさ、 

美女と野獣みたいに両極端かな
大成功か大失敗のどちらかだろうし
毎日が安らぎだったり、苦痛だったりするだろうね
彼女は僕の夢を映す鏡みたいな人かもしれない
川面に映る微笑みのように
みんなが知っている彼女は本当の彼女じゃないだろうし                        

心の裡は見せない人だから…
彼女は人ごみの中でもいつも幸せに輝いて見える 

その瞳は他人を寄せ付けない威厳と誇りに満ちている
でも誰も彼女の涙を見た事がない
永遠に続くなんて望めるはずもない恋人だけど
僕を失われた過去から救ってくれる人
死ぬまで僕は忘れないよ
彼女ってね、
僕が生きていく心のよりどころ…        

生きている理由そのもの           

僕のいい加減な人生の中で、気がけた唯一の人なんだ
僕が彼女の喜びも悲しみも受け止めたい
そしてそれをすべて僕の心の思い出の品にする
彼女が行くところに僕も行く            

僕の人生の意義は…
彼女、そう、彼女が僕の生きがい…note

| | コメント (2) | トラックバック (0)